一般発表プログラム


 ・口頭発表セッション1    431教室(9月12日、11:00〜)
      (演者のポスター前での待機 9月12日、16:30〜17:30)

 ・口頭発表セッション2−1  431教室(9月13日、 9:00〜)
      (演者のポスター前での待機 9月13日、16:00〜17:00)

 ・口頭発表セッション2−2  431教室(9月13日、10:45〜)
      (演者のポスター前での待機 9月13日、17:00〜18:00)

 ・口頭発表セッション3   0603教室(9月14日、 9:00〜
      (演者のポスター前での待機 9月14日、10:30〜11:30)

[予稿集]セッション1セッション2-1セッション2-2セッション3

口頭発表セッション1 (9月12日、11時〜、431教室)
(このセッションの演者は9月12日16:30〜17:30自分のポスター前で待機してください)

101E 三次元超音波法を利 用した筋体 積推定法の検討
    栗原俊之(東京大学)

102E 筋力を推定する際の生理学的筋横断面積の有効性について
    永吉俊彦(東京大学)

103F 安静時アキレス腱モーメントアームの推定法
    村岡哲郎(日本学術振興会)

104F MRIによる殿部筋群のモーメントアーム測定
    林恭輔(日本体育大学)

105F 生体電気インピーダンス(BI)法を用いて測定した大学ラクロス選手の筋量分布特性
    小田伸午(京都大学総合人間学部)

106F 高校剣道選手における筋組織厚の左右差
    山本憲志(日本赤十字北海道看護大学)

107F 膝関節における弾性特性
    大石健二(日本体育大学)

108F 異なった跳躍条件における腓腹筋内側頭筋・腱複合体の動態
    鈴木雅大(日本体育大学)

109F 上腕三頭筋の力−速度関係のin vivo計測の試み
    川上泰雄(東京大学)

110G 単収縮および単収縮加算時におけるヒト生体内の腓腹筋・ヒラメ筋の筋線維動態
    小田俊明(東京大学)

111G 筋収縮に伴うアキレス腱の配列変化は筋腱接合部をどの程度移動させるのか?
    村松憲(国立スポーツ科学センター)

112G 下腿三頭筋の短縮性, 伸張性筋活動中の筋線維動態
    千野謙太郎(東京大学大学院)

113A 投擲競技のサークル表面の摩擦抵抗とフットワークの関係
   −ハンマー投げの場合−
    室伏広治(中京大学)

114A 3次元トルクからみた背面跳の踏切脚筋群の機能
    奥山良樹(筑波大学)

115A 走高跳における踏切接地時の肩のひねりが地面反力に及ぼす影響
    多胡陽介(福岡大学)

116A 走幅跳の成功および失敗跳躍における踏切動作の比較
    小山宏之(筑波大学)

117A 熊本インターハイにおける走幅跳の助走分析
    大村一光(志學館大学)

118A 走り幅跳の踏切1歩前ストライドが踏切および跳躍距離に及ぼす影響
    住田政幸(福岡大学大学院体育学研究科)

119A 野球のピッチングにおけるボールスピードに対する上肢分節の回転運動の貢献度
    天野勝弘(関東学園大学)

120A 投げる −物体の重さと飛距離の関係の導出−
    伊藤譲(明治鍼灸大学医療技術短期大学部 柔道整復学教室)

121A 野球のピッチングにおける大きな球速獲得のための動作の違いについて
    高橋佳三(筑波大学体育科学研究科)

122A 野球のピッチャーにおける投球軌跡の計測
    村田正洋(東京大学)

123A サッカーキック動作のバイオメカニクス
   −重心軌跡と膝関節角度変化からの検討−
    北湯口純(国際武道大学)

124A サッカー・リフティング動作における重心変位記録
    藤村鉄平(国際武道大学)

125B 「より速いボール」を目的とした女子サッカー選手の蹴り足とボールとの衝突状態
    村本弥寿美(中京女子大学)

126B 一流女子サッカー選手と大学女子サッカー選手におけるインサイドキック動作のキネティクス的研究
    増田拓哉(金沢大学)

127B 携帯型GPSを利用したサッカーおよびラグビーにおけるレフェリーの移動距離
    石井崇之(金沢大学大学院教育学研究科保健体育専攻)

口頭発表セッション2−1 (9月13日、9時〜、431教室)
(このセッションの演者は9月13日16:00〜17:00自分のポスター前で待機してください)

201D 若年者と高齢者における歩行動作の比較 −歩行速度に着目して−
    柳川和優(広島経済大学)

202D 7年間の高齢者の歩行動作に関する縦断的研究
    湯海鵬(愛知県立大学)

203D 高齢者の歩行動作の実態とその改善に関する体力科学
    秋山由里(藤原整形外科)

204D 歩行中の膝内反外力に及ぼす外側楔状足底板の影響
   ―変形性膝関節症に対する治療法の裏付け―
    垣花渉 (国立身体障害者リハビリテーションセンター研究所)

205D 陳旧性膝前十字靭帯完全断裂一症例に対する皮膚刺激の影響
    伊藤譲(明治鍼灸大学医療技術短期大学部 柔道整復学教室)

206D 補高に対する楔状加工が歩行に及ぼす影響
    松本和久(明治鍼灸大学 リハビリテーション科学教室)

207E 生体内力を用いた歩行機能評価 −変形性股関節症の事例をもとに−
    阿部竜士(川崎医療福祉大学)

208E 高齢者の足踏み運動について
    豊島進太郎(愛知県立大学)

209E 高齢者が階段昇降可能な下肢筋力の推定
    島田美恵子(東京大学)

210E 松葉杖歩行の力学的解析
    三戸直人(大分大学大学院福祉環境工学専攻)

211E 椅子の形状および座位姿勢が立ち上がり動作に及ぼす影響
    森田和秀(大分大学大学院福祉環境工学専攻)

212E 高齢者における床振動時の姿勢調節適応能
    清田岳臣(金沢大学)

213E 7日間のギプス固定が下腿三頭筋の最大随意収縮力に与える影響
    山田洋(産業技術総合研究所)

214E 高齢者の日常生活動作の実態と今日的課題
   −自立促進を目指した健康運動プログラムの開発−
    中村和彦(山梨大学)

215E 日常生活中の筋活動量の定量 −下肢筋群間の比較−
    白澤葉月(東京大学)

216E 加速度計を用いた水中歩行時の運動強度推定とその評価
    清水潤(福岡大学)

217I 走運動の外的仕事における最大弾性利用比からみた運動効率
    小林一敏(中京大学)

218I 運動中の肢囲長の変化による関節トルクの推定
    小林一敏(中京大学)

219I 生体表面情報を用いた反動動作時の筋の活動様相の研究
    青木利樹(東京工業大学)

220I 外的仕事に含まれる弾性要素からみたハードル踏切の効率
    東洋功(中京大学)

221I 各種その場「縄跳ジャンプ」の床反力と重心力学変量
    大城戸道生(国際武道大学)

222J 「前進ウサギ跳び」の力学的記述
    久場里志(国際武道大学)

223J 地面反力から見たリバウンド型スクワットの負荷特性
    永松幸一(都城工業高等専門学校)

224J ドロップ着地における下肢関節のエネルギー吸収
    吉田康行(東京工業大学)

225J 垂直跳びにおける腕振り動作と反動動作の効果の検討
    原樹子(東京大学)

226J 筋の予備緊張レベルの違いが肘屈曲トルク・パワーおよび仕事量に及ぼす影響
    若山章信(東京大学)

口頭発表セッション2−2 (9月13日、10時45分〜、431教室)
(このセッションの演者は9月13日17:00〜18:00自分のポスター前で待機してください)

227B シュート場面における攻防選手の時・空間分析
    西山哲成(日本体育大学)

228B 卓球のレシーブにおけるボールの回転への対応上肢の動きと筋活動からの検討
    吉田和人(静岡大学)

229B 中学2年生の体育授業における打撃動作の練習効果
    竹内哲雄(山梨大学)

230B 少年野球選手の打動作の習得
    平野裕一(東京大学)

231B ゴルフ戦術を考えるための基礎的研究 ―パッティング・アプローチから―
    櫻岡広(群馬工業高等専門学校)

232B テニスのフォアハンドストロークにおける骨盤の回転のメカニクス
   −クローズドスタンスとオープンスタンスの比較−
    飯野要一(東京大学)

233B ソフトテニスのゲーム場面に出現するスマッシュ動作の力学的動態
    井田博史(東京工業大学大学院)

234B 剣道の踏み込み足における股関節モーメントの大きさおよび発揮タイミングが打突動作に及ぼす影響
    宮川健(川崎医療福祉大学)

235B ソルトレイクシティーオリンピックにおけるスピードスケート男子500m競技のレース分析
    湯田淳(筑波大学)

236C アルペンスキー競技力差の要因
   −スラローム競技のターンにおける筋活動の差異−
    山本周史(中京大学運動生理学研究室)

237C スキージャンプの飛行後半における姿勢制御に関する研究
    水崎一良(広島大学)

238C スキージャンプ初期飛行局面の動作解析
    山辺芳(広島大学)

239C 跳馬の伸身姿勢による前転とび前方宙返り技の分析
   −踏み切り後の空中局面を中心として−
    佐野真也(名古屋大学大学院)

240C 鉄棒のけ上がりの練習にともなう関節角度および関節トルクパターンの変化
    山田哲(筑波大学大学院)

241C バイオメカニクスは将来の日本を救う
   −小学校5年生の「鉄棒逆上がり」の分析,指導を通して−
    植屋清見(山梨大学教育人間科学部保健体育講座)

242C 動作の質的変化と力学的エネルギーの流れからみた技術トレーニングの効果
   −全身のパワーが要求される跳と投について−
    窪康之(国立スポーツ科学センター)

243C タイミングからみた綱引における牽引力発揮の基礎的実験
    薮野秀一郎(金沢大学)

244J 身体各部分の慣性係数の力学的推定法
    小林一敏(中京大学)

245J 力学的2分割身体慣性係数を用いた成分助成的推定値の修正効果
    安栽漢(中京大学)

246K 鉛直面における周期運動時の関節スティフネス調節
    阿部匡樹(国立身体障害者リハビリテーションセンター研究所)

247K 静的立位時の足関節スティフネスと身体動揺の関連について
    政二慶(東京大学)

248K 自転車漕ぎ運動の重心変位
    小堀重和(国際武道大学)

249K 負荷抵抗値増大による自転車に加わる荷重
    佐藤孝之(日本体育大学)

250K 剣道高段者の骨量特性に関する研究
    山神眞一(香川大学教育学部)

251K 運動様式の相違からみた姿勢制御の特性
    後藤彰英(芝浦工業大学柏中学高等学校)

252K 頚背部筋活動に伴う眼球運動反応時間短縮の運動経験による違い
    藤原勝夫(金沢大学)

口頭発表セッション3 (9月14日、9時〜、0603教室)
(このセッションの演者は9月14日10:30〜11:30自分のポスター前で待機してください)

301C 歩調と頭部動揺周期の規則性の関係
    枝松千尋(川崎医療福祉大学)

302C 小学生の歩行動作の発達に関するバイオメカニクス的研究
    伊藤道代(筑波大学)

303C トレッドミル歩行における増速・減速外乱に対する歩幅・歩数の応答特性
    見波静(国際武道大学)

304C 後進歩行と前進歩行の重心運動の比較
    満田泰弘(国際武道大学)

305D 競歩における支持脚の三次元キネティクス
    法元康二(筑波大学)

306D 移動速度の変化に伴う着地動作のパターン変化
    小池貴行(北海道大学)

307D 歩行から走行への動作推移に関する研究
    横井孝志(産業技術総合研究所)

308D 30km走中におけるランニング動作および着地パターンの経時的変化
    松田三笠(鹿屋体育大学)

309D 競技水準の違いが上り坂斜度増大に伴う長距離走動作の変容に及ぼす影響
    横澤俊治(筑波大学)

310D 走行中の重心三次元軌跡
    大道等(国際武道大学)

311G 跳躍動作でみられる二関節筋による運動方向の調節
    深代千之(東京大学)

312G 下肢関節に付着する二関節筋の機能
    高橋健太郎(国立群馬工業高等専門学校)

313G その場両脚跳躍における踏切角度制御
    小西嘉典(京都大学大学院人間・環境学研究科)

314H 二関節筋を含む拮抗筋群の活動様相に基づく協調制御モデル
    熊本水頼(財団法人イメージ情報科学研究所)

315H 跳躍運動における二関節筋の役割 −Jumping Jack Modelの再考−
    鳥海清司(富山大学・富山県立大学)

316H 四肢の筋配列のモデル化と系先端の出力分布特性
    大島徹(富山県立大学工学部機械システム工学科)

317H 出力分布の変化からみる筋力トレーニング評価
    西廣拓郎(富山県立大学大学院機械システム工学専攻)

318H 二関節筋を含む拮抗筋群による四肢系先端の剛性制御機能
   −機構的安定姿勢保持機能−
    藤川智彦(富山商船高等専門学校)

319H 前方倒立回転とびの筋電図学的,ロボット工学的解析
    市谷浩一郎(大阪電気通信大学)

320H ヒトの歩行の動作筋電図学的、制御工学的解析
    橋本不二雄(大阪電気通信大学)

321H 一関節、二関節筋の運動方向と筋収縮の関係
   −肩関節、股関節単関節筋収縮を促すシンプルエクササイズ−
    福井勉(昭和大学)

322I 指関節の屈曲力発揮における前腕筋群の筋放電特
    漢那朝伸(国際武道大学)

323I 油圧式負荷とバーベルを用いたスクワット動作における下肢筋放電特性
    平岡政憲(国際武道大学)

324I 最大弾性利用比からみた連続ジャンプの最適運動制
    内藤 耕三(中京大学)