名古屋大学総合保健体育科学センター

HOME > 健康に過ごすために > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について

発熱や風邪症状があってもCOVID-19の可能性は低く、ほとんどは普通の感冒によるものです。しかし、愛知県内に感染者の報告が続いていますから、朝と夕方に熱を測るなど体調管理にこころがけ、体調が回復するまでは外出 (登校、通勤を含む) を控えてください。もし、体調が悪化したら、保健管理室、かかりつけ医、あるいは帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 以下が“相談の目安”になります。
・息苦しさ、強いだるさ、高熱のいずれかがある
・発熱や風邪症状が4日以上続く(持病のある方、妊娠されている方は4日続かなくても相談ください)

また、現状では、学生さんなど若い方のなかにはほとんど症状がないためCOVID-19感染に気がついていない方がいると考えるのが妥当です。授業はもし感染者がいたとしても拡がらないような感染予防(飛沫感染と接触感染)を徹底したうえで実施されます。研究、業務、課外活動においても、こまめに手洗いする、向かい合って大声で話さない、などに心がけてください。
参考:感染予防のためにできること(リンク)

名古屋大学からのお知らせは“新型コロナウイルス感染症への対応について” (リンク)をご覧ください。
http://www.nagoya-u.ac.jp/info/covid-19.html#single-title

発熱や風邪症状のある学生さん、職員さん用の経過観察シートを用意しました。以下からダウンロードして記入のうえ、保健管理室(hokekan@htc.nagoya-u.ac.jp)までメールでお送りください。上記“相談の目安”に該当する方を想定していますが、COVID-19を心配されている方はどなたでもお使いください。
経過観察シート(体調不良者用)ダウンロード

寮に住んでいる学生さん、研究者の方用です。体調の良し悪しに関わらず、以下からダウンロードして記入のうえ、保健管理室(
hokekan@htc.nagoya-u.ac.jp)までメールでお送りください。
経過観察シート(寮生用)ダウンロード

海外から入国/帰国する/した方は、2週間の自宅待機(寮の場合は寮の個室)が必要です。体調の良し悪しに関わらず、以下からダウンロードして記入のうえ、保健管理室(hoken@htc.nagoya-u.ac.jp)までメールでお送りください。
経過観察シート(帰国者入国者用)ダウンロード

学内で感染者が見つかった場合は、保健管理室と 保健所/ 保健センターが協力して、濃厚接触者を特定し経過観察します。濃厚接触とは、“すれ違うだけ”といったものは当てはまらず、同居する家族、または学校や職場など、同じ空間に長時間いるということを意味します。
経過観察シート(濃厚接触者用)ダウンロード

課外活動やサークル活動の自粛などの大きな変化によって体調を崩している学生さんについては、学生支援センター(リンク:http://gakuso.provost.nagoya-u.ac.jp/)が対応しています。また、学生をサポートしている教職員の方は、以下を参考になさってください。
「コロナウイルスに係る教職員自身のメンタルヘルスについて」(ダウンロード)
「コロナウイルス関連状況下での学生対応・指導のポイントについて」(ダウンロード)

健康に過ごすために

ACCESS

アクセス

住所・電話番号
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
Tel 052-789-3970
FaX 052-789-5242
hokekan@htc.nagoya-u.ac.jp
(時間外も随時対応します)
地下鉄でお越しの場合
地下鉄名城線「名古屋大学前」より保健管理室徒歩3分
お車でお越しの場合
豊田講堂前のゲートから入構してください

LINK

リンク集