第46回トレーニングカンファレンスのお知らせ

 トレーニングカンファレンスは,日本トレーニング科学会が定期的に開催している研究会です.日本トレーニング科学会は,「トレーニング科学研究会」の名称で1988年に若手研究者を中心に発足した学術団体で,昨年,総会での承認を得て「日本トレーニング科学会」と改称致しました.本学会の趣旨は,「健康・体力づくりスポーツから競技スポーツに至あらゆるスポーツ実施の現場でのトレーニング内容及びその効果に関する具体例の集積と,それらについてのそれぞれの専門家の意見交換の場の提供であり,そこから生まれて来るであろう新しいトレーニング方法を開発していくところにある」とされており,トレーニングカンファレンスもその趣旨においては同じくするものですが,学会大会のような規模や形式をとらずに,そのときどきのホットな話題や関心事を取り上げ,忌憚ない意見交換を行うことを旨としています.スポーツ選手やコーチ,体育指導者や研究者が一同に会し,討議する場を提供します.カンファレンスは,学会大会とは別に年6回の頻度で開催されますが,これまではもっぱら東京都内を会場としてきました.しかし,東京だけに限られてしまいますと地方の会員の参加が困難ですし,話題提供者・参加者も東京周辺の研究者に偏ってしまいますので,今回,通算46回目に当たるカンファレンスを東海地区で開催することになりました.要領は以下のとおりです.ご興味のある方はどなたでもふるってご参加下さい.参加に際しては学会員であるなしを問いません.

日 時  2005年6月18日(土)午後2時〜午後4時

会 場  名古屋大学 野依記念学術交流館1階(名城線名古屋大学駅下車2番出入口徒歩3分)

テーマ 「健康・スポーツ科学の成果を現場に生かす」

参加費  無料

司 会  杉田正明(三重大学)

演 者

連絡先

〒464-8601 名古屋市千種区不老町1

名古屋大学総合保健体育科学センター 秋間 広

電話:052-789-3954,ファックス:052-789-3957

e-mail: akima@nagoya-u.jp

主催:日本トレーニング科学会 後援:東海体育学会