石 田 浩 司
 のホームページ



 Koji Ishida's Home Page

 





院生・研究生、及び共同研究者募集

☆ 認知症予防に関係する研究として、運動と認知の二重課題に関する研究を始めました。
  その導入として、「認知機能と認知症のお話し」のページを作成しました。
  (2018年4月)

☆ 急性高山病の予知を目指した、「急性高山病のスクリーニングテストの開発
  の話題を載せました。(2018年2月)

☆ 久々に更新しました。(2018年2月)

☆ 「ふわく山の会」という愛知県最大規模の中高年の山の会で、定期的に開催されている
   勉強会「ふわく岳習」において、「登山と健康 -登山による健康と不健康をさぐる-」
   と題した講演を行いました。(2017年12月)

☆ オックスフォード大学留学中に世話になった、イタリア人研究者 Dr. Federico Formenti
  (現:King's College London の Senior Lecturer)と、2週間ほど名古屋大学で共同研究を
  実施しました。(2017年5月)

☆ NHKカルチャー:大河講座「ひとの大学」において、
  「衰えの科学 〜運動と身体機能」の講演を行いました!
   (2015年12月)

☆ 急性高山病の研究に関して、「運動と酸素のお話し」「急性高山病とは
  の話題を載せました!(2015年10月)


☆ 2015年3月7日(土)に、名古屋大学の野依記念学術交流館で開催される、
  「第19回日本体力医学会東海地方会学術集会」を主催しました。 (2015年3月)


☆「胸郭制限中の運動時の呼吸」について、NHKの「あさイチ」の取材を受け、
  実験風景とデータが放映されました! (2014年11月)

☆ シーレップ社の「受験サプリ」という情報サイトの、高校生向け授業の動画を
  撮影しました! (2014年10月)

☆ 酸素水の話が、週刊新潮の健康食品に関するルポにも取り上げられました!
 (2014年8月)

☆ 科研費の研究成果公開として、「運動時換気亢進の認知・学習仮説」
  「運動-呼吸同調のメカニズムと効果」について解説しています。 (2014年6月)!

☆ 2014年4月から、協力講座が、大学院医学系研究科に異動することになりました。
  詳しくは、大学院案内のページへ (2014年4月)

☆ 雑誌「ランナーズ」の取材を受け、運動と呼吸について、末梢の重要性の
  観点から、速い速度でトレーニングの重要性を説きました。(2014年4月号) !

☆ 「運動時の呼吸法」に関するコーチのための解説文が、
  コーチングクリニック(2013年4月号)に掲載されました。(2013年4月) !

☆ 「運動時の換気亢進」に関する英語の総説が、
   J. Phys. Fit. Sports Med. に掲載されました。(2012年8月) !

☆ 科研費の成果をまとめた、「トレーニング中断するとどうなる?」一般向け資料
  をアップロードしました(2012年3月)。

☆ 2010年4月より2011年3月まで、イギリス・オックスフォード大学にて
  学術研究員として研究に従事しました(2011年4月)。

☆ 科研費(萌芽研究)で、パッシブ運動を寝たきり老人に応用する実験を行い
  ました(2008年)。詳しくは 
寝たきり老人へのパッシブ運動の応用のページへ

☆ 酸素水の実験が新聞等で取り上げられました(2006年9月)
   2004年に行った酸素水が持久力に及ぼす影響に関する実験が
  朝日新聞、夕刊フジ、Wall Street Jouranl、週刊新潮に取り上げられました。
  詳しくは 酸素水に関するページへ


大学院生募集!

 当研究室では、大学院生(
医学系研究科)を募集しています。
 興味のある方は、下記のページをご覧下さい。

  大学院案内のページ





 
個人紹介のページへ

  * 個人プロフィール

  * 業績

  * 研究内容




個人紹介のページへ

   




 関連サイト

   名古屋大学

   名古屋大学総合保健体育科学センター

   呼吸研究会



Last update: 2018/4/21

製作責任者:石田浩司