名古屋大学総合保健体育科学センター

HOME > 健康診断 > 2022年度 学生定期健康診断 学部1年生

2022年度 学生定期健康診断 学部1年生

定期健康診断は学生の健康保持・増進等を目的として学校保健安全法に基づき実施し、全学生が受診する必要があります。
その年度の定期健診を受診した人は健康診断証明書発行のサービスを受けられます。証明書の期限は受診年度内となっていますので健康診断は毎年受診してください。

感染対策
新型コロナウイルス感染症対応などのため、予定中止・変更の可能性がございます。保健管理室のホームページで必ず最新情報をご確認の上、健診にお越しください。特に診断書の必要な方は、早めの日程で受診ください。
*密集を避けるために予約時間通りに来場ください。
*発熱や風邪症状などの体調不良がある場合は受診しないでください。一旦予約を取り消してから再度予約をしてください。
*必ずマスクを着用して来場してください。
*会場の3階入り口でアルコール製剤による手指消毒と非接触型体温計による検温をお願いしております。感染症予防にご協力ください。
*会場では十分な換気を行います。ソーシャルディスタンスにもご協力ください。
*会場での私語はお控えください。

1.日程   *場所:東山地区保健管理室(外階段3階へ)

2022年4月7日(木)~9日(土)です。

予約期間は、4月3日から4月9日まで。予約可能な人数には、上限枠を設定しています。
予約は先着順となります。なるべく早く予約をしてください。日程後半は予約が取れなかったり、混雑したりすることが予想されます。

2.当日必ず持参するもの

①健診受付票(印刷した用紙またはスマホ等の画面表示)
    ※忘れた場合,受付できません。

② 尿 
できるだけ朝一番の尿を持って来てください。女子は生理期間中の場合は採尿せず受付で申し出てください。

③両面無地のTシャツ(白以外も可)
    ※刺繍、リボン、ポケット、ボタン、金属、プラスチック(留め金)、湿布、カップ付 などの飾りのないもの。
X線撮影の注意事項 必ず確認ください【未受検注意】
    ※Tシャツの上に羽織るもの(前開き)着用可能です。
★心電図検査を行う場合があります。足首に機器を付けることができるようストッキングなどは履かずに来てください。

④学生証(受付時に必要な場合があります)
⑤小さめの貴重品袋 (検査には貴重品のみの持ち込みになります)

3.注意事項

 健診に影響する可能性がありますので、健診前日の暴飲・暴食・激しい運動は避けてください。
 健診当日、貴重品は自己管理になります。責任を負いません。持参する荷物は少なくしてください。 軽装でお願いします(ワンピース・ブーツ・アクセサリーなどは避けてください)。また、髪が肩から下におりないようヘアゴムなどでアップスタイルにできるようにしてください。
 LGBTなどの方で、男女別あるいは集団での健康診断に不安な方は、遠慮なく、保健管理室の窓口、電話(052-789-3970:16時~17時)、メール(hokekan@htc.nagoya-u.ac.jp)でご相談ください。別枠での受診の機会を設けます。

4.健康診断結果通知について

結果は 健診を受けて3~7日後に『自動証明書発行機』または『WEB予約画面』で各自確認してください。ただし、再検査がある人は結果がでるまで発行できません。 また、未受検項目(胸部X線検査希望しない)がある人は発行が6月頃になります。 『自動証明書発行機』が使用できない人の『健診結果通知』は、5月中旬に学部・研究科事務室に送付します。

5.Web予約について

PC,スマホから予約入力できます。
 ①健康調査票を入力終了後、予約が可能となる。
 ②予約完了後に【健診受付票】を印刷する。(印刷はA4用紙で行ってください。写真は不可。)または健診日当日、スマホ等で画面表示ができるようにしてください。
     ※予約には名大IDとパスワードが必要です。
※予約健診日に受診できないことが分かった時点でキャンセルし、改めて予約してください。

7.その他

※休日は、健診についてのお問い合わせをいただいても回答ができません。早めに予約や準備をしてください。
※予約時間が選べない方は、受付票をダウンロードし受付時間内にお越しください。
※放射線や有害物質を扱う実験・実習をする人は、特殊健康診断対象者です。 定期健康診断も受診してください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: banner4.jpg

登録→ダウンロード

健康診断 FAQ

Q コロナに罹患もしくは濃厚接触者に該当、または体調不良の場合について。
A 名古屋大学のホームページに従い行動してください。健康診断は受診しないようにしてください。後日、保健管理室から連絡します。

Q 定期健康診断を受けなかったらどうなるか?
A 受診しなかった場合、奨学金受給や就職活動に必要な健康診断書を証明書自動発行機で発行することができません。定期健康診断で何らかの異常が見つかった場合、再検査や精密検査または医療機関を紹介しています。ご自身の健康管理のために健康診断を受けましょう。

Q 最近、診断書が必要なため他で健診を受けたが、大学での健康診断も受ける必要があるか?
A 診断書の写しを保健管理室へ6月以降に提出してください。本学の健診を受けている方のみが証明書を翌年3月まで無料に発行できます。

Q 予約時に個人情報に誤りがある。どうしたらよいか?
A 所属事務室にお問い合わせください。

Q 特殊健康診断はどういう人が受けるのか?
A 実験、実習等で放射線や有害物質を取扱う予定の学生です。

Q 期間中に定期健康診断を受けられなかったが、どうしたらよいか?
A 予備日は設けていません。健康診断書が必要な場合は医療機関で受診してください。受診後、健康診断書の写しを保健管理室に提出してください。

Q 病気やけがで定期健康診断を受けられない場合はどうしたらよいか?
A 事前に保健管理室にご相談ください。(052-789-3970)問合せ時間:健康診断期間前は8:30~16:30
    健康診断期間中は全学教育棟保健室にご相談ください。(052-789-3520)問合せ時間:10:00~16:30

Q 健診期間中に、体調不良・怪我をした場合はどうしたらよいか ?
A 健診期間中は休診のため診察はできません。全学教育棟保健室(052-789-3520)に相談するか、近くの医療機関を受診してください。大学近くの医療機関案内は全学教育棟保健室で行っています。

Q 被曝が怖いのでX線は受けたくない。
A 学校という集団生活の中で感染症へのリスクは高くなります。胸部単純撮影の被爆量は微量ですので、なるべく受検してください。受検されない場合は、診断書の発行はできません。 詳細 ここをクリック
   受検時、生殖腺防護のため撮影室内のプロテクター(鉛のエプロン)を腰に巻いていただきます。

Q 学生証を紛失したが、健康診断を受けることができるか?
A 健診当日、受付に申し出てください。

Q 名古屋大学のID認証ができない。CAS認証時に画面が白くなったり、認証に時間がかかると表示される。どうすればよいか?
A CASの認証システムの不具合の可能性があります。時間をおいてから再度行ってください。何度も認証確認を行っても認証できない場合は、パソコンを変えて再度認証確認を行ってください。

Q スマホ画面が傷ついている。
A バーコードの読取ができない可能性があるので、印刷した受付票をお持ちください。

Q スマホに保護フィルムが貼ってある。
A バーコードの読取ができない場合は受付できませんので、印刷した受付票をお持ちください。

Q タブレットでもできるか?
A できます。


健康診断

ACCESS

アクセス

住所・電話番号
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
Tel 052-789-3970
FaX 052-789-5242
hokekan@htc.nagoya-u.ac.jp
(時間外も随時対応します)
地下鉄でお越しの場合
地下鉄名城線「名古屋大学前」より保健管理室徒歩3分
お車でお越しの場合
豊田講堂前のゲートから入構してください

LINK

リンク集