名古屋大学総合保健体育科学センター

HOME > 健康白書 > 健康白書2021のお知らせ

健康白書2021のお知らせ

「学生の健康白書2021」作成のための調査実施のご案内とお願い

国立大学保健管理施設協議会「学生の健康白書に関する委員会」では、「学生の健康白書2021」を作成することとなりました。「学生の健康白書」は、大学における保健管理を適正に推進する基礎資料を得ることを目的に、1984年からほぼ5年毎に作成されています。基本調査として、毎回、定期健康診断の体格と血圧、脈拍、胸部X線検査、生活習慣などの調査を行い、10年毎に行う大規模調査では、尿検査などを含む広範囲の健診データを収集するとともに、保健管理室の日常業務、精神・心理系の調査が加わります。「学生の健康白書2021」は小規模調査(基本調査)となります。

各様式ダウンロード

下記 の要項(リッチテキスト形式)、データ書き込み用ファイル(EXCEL 97-2003)、対象学生の調査春・秋(リッチテキスト形式)をダウンロードしてご使用ください。

調査方法は先回(学生の健康白書2015)から変更はありません。学長宛て、保健管理施設長宛の依頼文は2月中に郵送いたしますが、各大学とも健康診断の準備に入るところかと思いますので、実務担当者の方にご連絡いただきますようお願い申し上げます。健康診断終了後2〜3ヶ月以内にデータを提出いただけますと助かります。締め切りは2021年12月末日といたします。

倫理審査について

本調査は名古屋大学医学部生命倫理委員会の承認を得ています。匿名化したデータであっても、データを学外に供出する場合には、倫理審査などを受ける必要のある大学があるかと思います。その場合は、下記の資料(本学で承認を得た書類)をダウンロードしてお使いください。また、資料4(ポスターA2版)は2月中に郵送いたしますので、保健管理センターに掲示いただければと思います。

学生それぞれの生年月日の記入について、個人情報を収集・供出することになり危惧されている方が多いと思います。対応策の1つ目としては、調査要項に書かれていますように、”生年月日”ではなく”生年月”のデータをお送りください。対応策の2つ目としては、年齢に変換して送っていただいてもかまいません。春の健診データについては2021年4月1日現在の年齢、秋の健診データについては2021年10月1日現在の年齢としてください。それぞれの大学の事情によっていずれの方法でもかまいません。

2020年12月
国立大学保健管理施設協議会
学生の健康白書に関する委員会
委員長 石黒 洋
(名古屋大学総合保健体育科学センター )
E-mail:ishiguro@htc.nagoya-u.ac.jp
TEL:052-789-5835
FAX:052-789-3957

健康白書

ACCESS

アクセス

住所・電話番号
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
Tel 052-789-3970
FaX 052-789-5242
hokekan@htc.nagoya-u.ac.jp
(時間外も随時対応します)
地下鉄でお越しの場合
地下鉄名城線「名古屋大学前」より保健管理室徒歩3分
お車でお越しの場合
豊田講堂前のゲートから入構してください

LINK

リンク集